パワースポットに行きたい!

最近お疲れ気味のあなた!
疲れているのは、日常生活の決まったリズムの中で過ごしているせいかも。

そんな時は、非日常空間に行きましょう。
しかもそこがパワースポットならもっと元気になれるはず。

今回はプレイライフ編集部が関西で人気のパワースポットを厳選してエリアごとにピックアップしてご紹介します!

次の休暇は、おすすめのパワースポットへおでかけして、開運してみませんか?

京都

1. 貴船神社

京都的“Kibune神社”是一个专门负责控制供水的上帝的神殿。

「氣生根(きふね)」とも記され、氣が生まれるパワースポットとして信仰されてきました。
平安時代の歌人・和泉式部が参詣し、不和となった夫との復縁祈願が成就した伝説から、縁結びの神様としても知られています。

境内にある水につけると文字が浮かび上がる水占みくじ(200円)が「不思議なくらいよく当たる!」と多くの観光客に人気です。

ぜひ水占みくじを体験してみてください!

すこし離れた奥宮まで歩き、参拝します。

赤い灯篭が幻想的です。

Jimmu皇帝的母亲·Tamiyori(多摩yori Hime)在黄色的船上降落并且在这里降落,并且据说Kisugi神社是祀奉水神的场合。

有关这种黄色船舶的传说的造船也在神殿旁边。

如果你对婚姻感兴趣,请到这里♪“Kibune神殿”

貴船神社のある地域は、京都市の夏の避暑地としても有名な場所です。
京都の名水に選ばれた御神水は、本殿前の石垣から湧き出しています。
境内の散策を満喫した後は、無料の御神水をいただいて身も心もリフレッシュしましょう!

Kibune神社
地方:Kurami-ku京都市左京区Kurama-ga-Okubo-machi 180
交通:从Kibitsuguchi站步行约25分钟[出口]

2. 野宮神社

位于京都的“宫宫神社”,岚山地区是一座献给祖父,幼儿园和奖学金之神的神殿。

在岚山着名的“竹林路”前面有野宫神社。
近くにある観光名所なのでぜひ通ってみてください♪

野宮神社の「黒木鳥居」は皮を残したくクヌギで作られています。
日本最古の建築様式と言われる貴重なもので、野宮神社の見どころスポットです!

这个神社是一个古老的公司,成为了源氏物语智慧树的一个场景的典范。
悠久の自然を感じられる聖地です。

ご神体は、野宮大神(天照皇大神)。
良縁・子宝・学問の強力なご利益があるとして多くの参拝者が訪れています。
さらに敷地内にある「亀石」を撫でながら祈祷すると1年以内に叶うとされ、それを目当てに訪れる人も多いです。
野宮神社で恋愛運をあげてみませんか?

野宫神社
地方:京都京都,上野町八重宫町上京区
交通:从Trocco Arashiyama车站步行约6分钟[出口]

和歌山县

3. 高野山

和歌山県の高野山金剛峯寺は日本有数の気を持つ場所に建てられており、1200年以上の歴史を持つパワースポットです。

その中でもこの「奥の院」は弘法大師が入定した「弘法大師御廟」があります。
「入定」とは生きたまま断食をし即身仏(ミイラ)となること。
弘法大師は、現在も瞑想を続けているとされています。

境内にただならぬ気配が漂うパワースポットです。

从战国军阀到现在的人们,在接近的道路上,有一个神圣的灵魂,矗立着无数的坟墓。从没有宗教团体的巨大墓葬墓,火箭形墓,白蚁圣殿塔,边走边看各种坟墓。

高野山は全体が「何かを成し遂げる」というパワーを持っている場所です。
それ以外にも「金剛三昧院」という場所には恋愛成就や結婚、出産、家庭円満など、女性のさまざまな願いを叶える仏様である「愛染明王」が祀られておりご利益も得られます。

強力なパワースポットが点在しているにも関わらず 、敷地が大変広いので混雑していない穴場スポットなんです。

内殿
地点:和歌山县东穆罗郡Nachikatsura-cho Ohchi Nachiyama 168

三重县

4. 伊勢神宮

三重県にある言わずと知れたパワースポット「伊勢神宮」には「外宮」と「内宮」がありそれぞれ祀っているものが違います。

こちらの「外宮」は衣食住の神様を祀っています。

与内宫不同,这个大神殿能够让观光者相对放松,游客很少。

こちらの「内宮」には皇室の御祖先の神である天照大御神が祀られています。
日本人の総氏神様として古くから信仰を集めています。

立派な大鳥居がそびえ立っています。

御手洗場です。
第一鳥居から奥は清浄な神域のため、昔からここで手を清めてから参拝するのが本来の作法です。手水舎の位置と同じく外宮は左側通行、内宮は右側通行。鳥居をくぐる前には立ち止まって一礼します。

大山与信徒拥挤在一起。

这是山上石阶最神圣的地方。

ただこちらの伊勢神宮は他の神社とは違い格があまりにも高いため、何らかのご利益を求めて軽い気持ちで行くというものではなく、感謝を伝えるために参拝するというのが正しいといわれています。

伊势神宫神社就职典礼
地点:三重县伊势市宇治市1
交通:从五十铃河站步行约30分钟[出口]