日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,963
月間利用者数400万人以上

ご当地グルメ&絶景を堪能!3泊4日の北四国周遊旅!~③伊予の国愛媛・松山編~

1506
2020/09/29
ご当地グルメ&絶景を堪能!3泊4日の北四国周遊旅!~③伊予の国愛媛・松山編~

こんな人におすすめ

・歴史(特に城)が好きな人
・地元グルメが好きな人
・温泉マニアの人

今回の旅は関西空港を発着地点として、北四国のご当地グルメと外せない&穴場の観光スポットを中心にした3泊4日のプランです。讃岐の国から伊予の国愛媛へ。前半は四国最大の人口を誇る松山市をめぐります。松山と言えば天守閣が今も残る有名な山城と有名な文豪が愛した温泉ははずせません。もちろんグルメもご紹介!

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
奥道後温泉の引き湯が魅力的なホテル
ビジネスホテル泰平別館ビジネスホテル泰平別館

伊予鉄道の市内電車(以下「市電」)の清水町駅から徒歩3分の好立地にあるビジネスホテル。
このホテルに決めた最大のポイントは、奥道後温泉のお湯をパイプで引いている温泉大浴場に入れて、しかもリーズナブルに泊まれるということ。
ただ、大浴場はこのホテル自体ではなく100m先(徒歩5分程度)に位置するこのホテルの本館にあり、別館に泊まっている人も無料で入れます。
しかも、朝食バイキングは瀬戸内海の海の幸、山の幸がふんだんに使われており、朝からエネルギーチャージもばっちりです!

ビジネスホテル泰平別館は下の赤いボタンから予約できます。
ビジネスホテル泰平別館
場所:愛媛県松山市平和通3-1-31
アクセス:清水町駅[出口]から徒歩約3分
道後温泉に向かう市電の分岐駅
上一万駅

松山市の市電は松山城を囲むようにぐるっと一周しています。
清水町駅から向かう駅は上一万(かみいちまん)駅。
ここから、道後温泉駅に向かう路線が伸びており、ここで乗り換えれば道後温泉に行くことができます(松山市駅からは直通電車もあります)。

雰囲気抜群のレトロな駅
道後温泉駅道後温泉駅道後温泉駅

名前の通り松山の必訪ポイントのひとつである道後温泉の最寄り駅です。
駅舎はなんともレトロな雰囲気を醸し出していますが、実は1911年に建築された旧駅舎を復元したもの。
夜間はライトアップしているので、さらに雰囲気アップ!
観光列車「坊ちゃん列車」(土日祝日のみ運行)が人気で、この駅から発着しているので乗ってみるのもGood。

味倉

伊予名物「鯛めし」を食らう!
味倉味倉味倉味倉

伊予地方の名物グルメと言えば「鯛めし」。
鯛を炊き込んだ「中予風鯛めし(1,465円)」と宇和島で有名な鯛の刺身を使った「南予風鯛めし(1,280円)」があり、今回は南予風鯛めしをチョイス!
新鮮な鯛の刺身はプリップリ! タレに卵、とろろ芋をいれたものをかけて食べると、また美味!
瀬戸内海の海の幸を堪能でき、大満足すること間違いなし!の一品です。
店で飼っているネコちゃんもいます。おとなしくて魚を取ることもありません(笑)ので、ネコ好きの人にもおススメのお店です。

味倉
場所:愛媛県松山市道後湯之町12-32
アクセス:伊予鉄道「道後温泉駅」から徒歩1分松山道「松山I.C.」から国道11号経由で20〜30分 道後温泉駅から59m
営業時間:11:00〜14:00(L.O.13:45) 17:00〜21:00(L.O.20:45) ランチ営業、日曜営業
文豪も愛した名湯につかる!
道後温泉本館

松山に来れば入ってみたい温泉が、道後温泉。
この温泉、日本三古湯の一つ(残り2湯は有馬温泉と白浜温泉(いわき湯本温泉とも))といわれるほど歴史ある温泉です。
夏目漱石(小説『坊っちゃん』に道後温泉が登場)と正岡子規らの文豪にも愛された名湯につかると、なんだか頭が冴えてくるような気がするとか、しないとか…。
ただ、浴場は思ったよりもこじんまりしているので、混雑時は入場制限かかかることも。
※現在は保存修理のため休憩室が利用できず、1階浴場「神の湯」のみの営業(入湯料420円)となっています。

道後温泉本館
場所:愛媛県松山市道後湯之町5-6
アクセス:いよてつ道後温泉駅より徒歩5分 道後温泉駅から221m
営業時間:霊の湯 3階個室/6:00〜22:00 霊の湯 2階席/6:00〜22:00 神の湯 2階/6:00〜22:00 神の湯 1階/6:00〜23:00 又新殿観覧/6:00〜21:30 日曜営業

道後ハイカラ通り

道後温泉のお土産を買うならここで揃います!

道後温泉駅から道後温泉本館に続く商店街(先ほど紹介した「味倉」もここの通りにあります)。
地元銘菓やお土産を販売しているお店が充実しているので、お土産選びには困りません
道後温泉につかった後のおやつとして、道後温泉みやげの人気商品『坊っちゃん団子』を買ってみました。
1串に色違い一口サイズのだんごが3つ。手軽でかわいいお土産としてもおススメです!

ロープウェイでいざ松山城へ!
東雲口駅(松山城ロープウェイ)東雲口駅(松山城ロープウェイ)東雲口駅(松山城ロープウェイ)東雲口駅(松山城ロープウェイ)

さて日が変わり、向かうのは時の戦国武将であった加藤嘉明(よしあき)が築いた松山城。
松山城は山城のため、天守閣に行くには登っていかなければ…もちろん歩いても行けますが、時間がない方&体力に自信がない方に強い味方になるのがロープウェイ
訪問した日は雨だったので乗れませんでしたが、なんと!リフトもあります。天気のいい日は、風を感じながらリフトに乗るのもおススメです。
往復チケット(520円)を買って、行きと帰りで違った雰囲気を味わうのもいいですね。

松山城の天守閣が見えてきた!
長者ケ平駅(松山城ロープウェイ)長者ケ平駅(松山城ロープウェイ)長者ケ平駅(松山城ロープウェイ)

ロープウェイを降りると開放感のある長者ケ平に到着です。
行く先には天守閣も見え、その姿が近づいてくるにつれてテンションも上がります!
春は桜の見どころとして、桜と城のコラボレーションを多くの人が楽しんでいるそうです。
松山城のマスコットキャラクター「よしあきくん」&松山城と一緒に写真が撮れるスポットもあるのでお忘れなく!

松山市内を一望できる山城
松山城 天守松山城 天守松山城 天守松山城 天守松山城 天守

松山城は、日本で12か所しか残っていない現存の天守閣がある城のうちのひとつで、日本100名城にも選出されているほどの名城。
勝山(標高132m)にそびえ立ち、松山市のシンボルとしてふさわしいたたずまいです。
立派な石垣や数々のを通り抜け、天守閣の中へ。
天守からの眺めは絶景で、道後温泉をはじめとする松山市内の町並みを一望できるのはもちろん、遠くには瀬戸内海も見ることができますよ。

松山城 天守
場所:愛媛県松山市丸之内1
アクセス:県庁前(愛媛県)駅[出口]から徒歩約11分
お次は松山を抜けて、レンタカーで小京都へ!
松山駅(愛媛県)

市電で松山駅に行き、ここから帰りの松山空港に向けてバスに乗ります。
そのあと、松山空港の近くでレンタカーを借りて、次の目的地である伊予の小京都に向かいます。
松山とは違った落ち着いた雰囲気を堪能できるエリアです。
3泊4日の北四国をめぐる旅もいよいよ終盤。もちろんグルメも堪能できますよ。

Masato Takahashi / アウトドアトラベルライター
高校・小学校教員を経て、現在はフリーの翻訳家。学生時代に旅行で47都道府県を制覇し、一番気に入った北海道に移住。現在は主に北海道の自然を満喫中だが、たまにふらっと道外や海外にも出没。登山、キャンプ、温泉、ドライブ、食べ歩き、英会話が大好きな元関西人。
松山・伊予×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。